プレミアム人間ドック

腫瘍マーカー、がんリスク検査がセットのプレミアムコース
多くの現代人を脅かす、がんの発見を強化
■対 象 全ての受診希望者
■料 金 76,000円(税別)
※はなみずき小手指クリニックでは、各健康保険組合・共済組合と契約しています。
健診コースや料金・負担金額は各々で異なりますので、詳しくはご加入の健康保険組
合・共済組合、もしくは当院までお問い合わせください。
健診委託健康保険組合・共済組合について
■実施日 月曜~土曜
■受付時間 月曜~土曜 8:30~10:30
■所要時間 2時間~3時間
■こんな人にお勧めします。
・40歳以上の方
・人間ドックを受けたことがあり、より詳しい検査を希望される方
・内視鏡検査は希望しないが、より広い臓器のリスクを調べたい方
・時間をかけずにより広い臓器のリスクを調べたい方
・家事やお仕事が忙しく、ストレスを溜めてしまいがちな方
・飲酒や喫煙の習慣がある方
・身体に負担をかけず、幅広い臓器を調べたい方
国内において死亡原因の1位は、がんを含む悪性新生物ですが、下の図は、なんらかのがんに罹患(りかん:病気にかかること)した方を年齢別に表したものです。
30歳位から、徐々に数が増えていることがおわかり頂けると思います。
特に注目したいのが、30代と40代の罹患数の差です。
30代と比べ、40代は2倍以上の患者様がいることがわかります。

働き盛りの40代ですが、体調の変化に戸惑う方も多く出始める年代でもあります。
定期健診や生活習慣病予防健診だけで病気が発見できるのか、不安に思われる方もいらっしゃることでしょう。

そこでお勧めなのは、人間ドックです。
時間と費用はかかりますが、病気の早期発見による早期治療で完治の可能性が高まります。
40歳の節目を迎えられた方は、ご自身のため、ご家族やお仲間のために、1度プレミアム人間ドックをご検討頂きたいと考えております。
当院のプレミアム人間ドックは、スタンダードな人間ドックに、各種がんリスクのスクリーニング(ふるいわけ)検査を追加したコースです。
がんリスクを採血で調べる検査のため、体に負担をかけず、スタンダード人間ドックと同じ所要時間でお受けいただけます。

■特 徴
特定健康診査、定期健康診断では、胸部・胃部X線ともに検査項目に含まれません。生活習慣病予防健診でも、胃部X線は検査しますが、胸部X線は1方向撮影のみとなっています。
また、がんリスクスクリーニング検査、腹部超音波につてはいずれの健診でも標準検査項目ではありません。(オプション検査となっております)

はなみずき小手指クリニックのプレミアム人間ドックでは、胃がんリスク検査(ABC検査)、アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)、腫瘍マーカーの3種類のがんリスクスクリーニング検査を実施。その他にもスタンダード人間ドックの胸部(2方向撮影)・胃部X線、腹部超音波、眼科、肺機能、肝機能、血液一般、免疫学、腎機能、電解質、尿などにおいても詳細の項目について検査します。体調を正常に保つ役割を果たす甲状腺の検査(TSH)、20-30歳をピークに低減する骨量を測定する骨密度検査も標準でご受診頂けます。

basic02

■検査項目

区分検査項目区分検査項目
問診          問診糖代謝空腹時血糖
診察診察HbA1c
身体計測身長尿糖
体重痛風尿酸
標準体重免疫学CRP
体脂肪率RPR
BMI(肥満度)TPHA
腹囲RF
眼科視力検査(矯正)腎機能尿素窒素
眼圧クレアチニン
眼底eGFR
聴力聴力検査電解質ナトリウム
肺機能呼吸機能検査カリウム
血圧検査血圧測定(最高・最低)クロール
脂質代謝総コレステロールカルシウム
中性脂肪無機リン
LDL-コレステロールマグネシウム
HDL-コレステロール尿Ph
肝機能TTT尿蛋白
ZTT尿潜血
AST(GOT)尿比重
ALT(GPT)ウロビリノーゲン
γ‐GTP沈渣 ※3
ALP心電図安静心電図
総蛋白心拍数
アルブミン胸部X線胸部X線(2方向撮影)
A/G比上部消化管胃部X線バリウム検査
総ビリルビン下部消化管便潜血(2回法)
LDH腹部超音波腹部超音波
コリンエステラーゼ骨密度骨密度
HBs抗原 ※1甲状腺TSH(甲状腺刺激ホルモン)
HCV抗体胃がんリスク検査ABC検査
膵機能アミラーゼアミノインデックス
がんリスク
スクリーニング
(AICS)
胃がん
血液一般血液型(ABO/Rh) ※2肺がん
赤血球大腸がん
白血球【女性】乳がん・子宮がん・
卵巣がん
ヘマトクリット【男性】前立腺がん
血色素量腫瘍マーカーAFP(肝臓がん)
血小板数CEA(消化器系がん・肺がん)
MCVCYFRA21-1(肺がん)
MCHCA19-9(膵臓がん)
MCHC【女性】CA125(卵巣がん・
子宮がん)
血液像【女性】CA15-3(乳がん)
血清鉄【男性】PSA(前立腺がん)
結果説明

※1 ご本人のお申し出により省略可能
※2 原則初回のみ(ご本人のお申し出により省略可能)
※3 尿蛋白・尿潜血反応陰性であれば省略可能

■お勧めオプション

差額のみで受けられる検査や、併せてお受け頂きたい検査です。

・バリウムを飲みたくない
・胃が痛い、胃が弱い
・以前より食欲がなくなった
■胃部内視鏡検査
コース標準検査である胃部X線(バリウム)検査から変更できます。病変の採取やピロリ菌検査も同時に可能です。
内視鏡検査
・下痢や便秘の症状がある
・ガスが溜まりやすい
・検便だけでは不安
■大腸内視鏡検査
初期の自覚症状がほとんどない、大腸がんやポリープの早期発見に役立ちます。腸の状態が良ければ、2~3年再検査不要の場合もあります。
内視鏡検査
・風邪ではないのに鼻水が出る
・花粉症の症状がある
・「何となく不調」が続いている
■アレルギー検査
採血でアレルギー体質かどうかや、アレルギーの原因を調べる検査です。花粉などの即時型アレルギーと、食べ物による遅延型アレルギーを調べます。
アレルギー検査
その他のオプション検査はこちら