インフルエンザにご注意ください

はなみずき小手指クリニック

はなみずき小手指クリニックでは、インフルエンザのご相談と、インフルエンザワクチン予防接種を行っています。
インフルエンザ予防接種は、所沢市や指定健康保険組合の補助もご利用できます。
感染予防と発症時の症状軽減のために、是非ご利用ください。

インフルエンザとは

インフルエンザとは

インフルエンザは、インフルエンザウィルスを含む咳やくしゃみの飛沫(ひまつ:細かく飛び散る水のこと)感染を主な経路とする感染症です。 毎年冬から春(11、12月~3、4月頃)にかけて猛威を振るうインフルエンザウィルスに感染すると、一般的な風邪の諸症状に加え、高熱や筋肉痛といった全身症状が現れます。
重症化すると、小さなお子様では脳炎、ご高齢の方、抵抗力の弱い方では肺炎などを引き起こすことがあります。

インフルエンザは、誰でも発症しうる身近な病気です。
厚生労働省によると、2014年度のインフルエンザ推計患者数は1,535万人であり、国民の8人に1人はかかってしまう恐れがあります。
流行期に風邪に似た症状と高熱が出たら、インフルエンザの疑いがあります。

冬は空気が乾燥します。
インフルエンザウィルスは乾燥した環境で活性化し、空気中を漂いやすくなります。
また、喉が乾燥すると、粘膜にウィルスが侵入しやすくなり、イガイガしたような不快な症状が出たり、風邪やインフルエンザを発症しやすくなったりします。
適切な換気と加湿を行う、口呼吸を避ける(耳鼻科の治療、アレルギー対策など)といった対策でインフルエンザを予防しましょう。

インフルエンザを予防するには

インフルエンザのような感染症は、一人ひとりの「うつらない・うつさない努力」で、流行を防ぐことができます。
 感染予防
インフルエンザにかからないためには、予防接種、手洗いうがい、人混みを避けるといった予防を行いましょう。
抵抗力が落ちると発症しやすくなるため、食事・睡眠・適度な運動といった生活習慣を心がけ、
普段から病気になりにくい体を作ることが何より大切です。
 感染拡大予防
医療機関でインフルエンザと診断された方は、十分安静を保ち、早期治癒を目指しましょう。
感染を拡大させないために、マスクをつける、人がいる方向に咳をしないといった「咳エチケット」をお忘れなく。

インフルエンザ予防接種

どんな効果があるの?
インフルエンザ予防接種(インフルエンザワクチン)は、感染後に発病する可能性を低減させる効果と、インフルエンザにかかった場合の重症化防止に有効と報告されています。ワクチンは今季流行が予測されるウィルス型(A型、B型、C型など)にあわせて製造されているため、感染拡大予防の効果も期待されます。
予防接種をしても、インフルエンザにかかることはあるの?
インフルエンザの予防接種には、インフルエンザを完全に防ぐ効果はありません。そのため、予防接種をうけた方でもインフルエンザを発症することはあります。
いつ頃予防接種をすれば良いの?
接種から効果が現れるまで2週間程度かかると言われ、流行期前の12月中旬頃までに接種することが望ましいとされています。
病院・学校・介護施設といった場所で働いている方や、お子様・ご高齢の方と接する機会の多い方、人混みに行かれる方は、早めの対策をお勧めします。
効果は個人差がありますが、2週間~4ヶ月程度継続するといわれており、昨年予防接種をされた方も、今年の接種が必要になります。
予防接種の副作用はあるの?
注射部位の赤みや腫れ、痛みが比較的多く見られるほか、5~10%の方に頭痛、発熱、悪寒などが見られると報告されていますが、通常は2~3日程度で治まります。
インフルエンザワクチンは、インフルエンザウィルスの病原性をなくした不活化ワクチンのため、ワクチン接種によってインフルエンザを発症することはありません。
まれに重い副反応やショック症状が見られることも報告されています。
予防接種を受けてから30分程度は院内で安静にし、当日は激しい運動を避けましょう。
希望者は全員予防接種できるの?
インフルエンザの予防接種は、問診や検温などを行い、医師の判断のもとで行います。 明らかに熱が高い場合や、重大な病気を患っている方に関しては、安全性確保のために予防接種をお断りさせていただくことがあります。 また、予約なしにご来院いただいた場合、お待たせする場合や、ワクチンの在庫が少ない場合がありますので、事前のご予約をお願いしています。
ご予約、お問い合わせ: 050-2018-1929

予防接種料金・補助

条件 16歳以上の方
期限 平成29年10月2日(月)~随時
予防接種料金 お問い合わせください
当日の持ち物 健康保険証

以下の方は、各機関の補助を利用してインフルエンザ予防接種が受けられます。

所沢市にお住まいの方
条件 接種日に所沢市に住民登録をしており、以下の条件を満たす方
  1. 65歳以上の方、または60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器機能に極度の障害(障害認定1級程度)がある、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害がある方
  2. 年度内に同様の補助を受けていない方
期限 平成29年10月20日(金)~平成30年1月31日(水)
窓口負担金 1,500円
当日の持ち物 健康保険証

埼玉土建国民健康保険組合にご所属の方
条件 接種日に被保険者が健康保険の資格を保持しており、以下の条件を満たす方
  1. 16歳以上の方
  2. 有効期限内に同様の補助を受けていない方
期限 平成30年3月末
窓口負担金
  1. 64歳までの方は、補助金額3,000円を引いた差額
  2. 65歳以上の方は、補助金額1,000円を引いた差額
当日の持ち物 インフルエンザ予防接種補助券、健康保険証

東振協(東京都総合組合保健施設振興協会)加入健康保険組合にご所属の方
条件 接種日に被保険者が健康保険の資格を保持しており、以下の条件を満たす方
  1. 16歳以上の方
  2. 各健康保険組合の定めによる
期限 各健康保険組合の定めによる
窓口負担金 3,890円から利用券記載の「組合補助金額」を引いた差額
当日の持ち物 東振協専用インフルエンザ予防接種利用券、健康保険証

インフルエンザかなと思ったら

インフルエンザの初期症状は?
インフルエンザウィルスが体内に入った状態を感染といいます。感染後、3日前後の潜伏期間を経て、何かしらの症状が出た状態を発症といいます。
インフルエンザを発症すると、一般的な風邪と同様に、のどの痛み、鼻汁、くしゃみ、咳といった症状が出ます。
しかし、次第に症状が悪化し、突然38度を超すような高熱と悪寒、筋肉痛などの全身症状が現れます。
風邪とは違うという違和感を感じたり、家族や同僚にインフルエンザの人がいたりした場合は、インフルエンザを疑いましょう。
インフルエンザかなと思ったら
インフルエンザかなと思ったら、外出先ではマスクを着用し、出来る限り安静に努めます。
発症後間もない場合は、インフルエンザ検査で陽性反応が出ない場合もあるため、我慢できるようであれば、しばらく安静にして様子を見ます。 辛い症状がある場合は、医療機関を受診したり、電話相談を行ったりします。
タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザウィルス薬は、発症後2日以内に服用しないと十分な効果が発揮できないとわれており、受診が遅くなってもよくありません。医療機関を受診するタイミングは、発症したと思った時から12時間程度経った後が良いでしょう。
(※抗インフルエンザウィルス薬を処方するかどうかは、医師の判断によります)
一人暮らしの方は、高熱が出る前に、3日分程度の食料とお茶やスポーツドリンクなどの水分を確保をしておきましょう。
万が一に備え、近隣の医療機関や保健所、緊急相談窓口の電話番号を控えておくと安心です。
インフルエンザと診断されたら
インフルエンザ発症後は高熱が数日続き、外出できない場合が多いものですが、できたとしても安全確保と感染拡大防止の観点から必要最低限にとどめるべきです。
  • 十分な睡眠と休養をとりましょう。無理をして外出すると、体調が悪化するだけでなく、他の人にうつしてしまう可能性があります。
    インフルエンザ発症前後3~7日間はウィルスを排出するといわれています。
    「学校保健安全法」では発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日の出席停止を定めています。
  • 社会人の方の出社停止を定める法律はありませんが、体調と会社と相談の上、無理がないと判断するまで出社は控えましょう。
  • 薬を処方された方は、用法用量を守って服用します。症状が改善された場合も、勝手に服用をやめず、医師および薬剤師の指示に従いましょう。
  • 発熱により水分や体力を消耗しますので、脱水症状にならないよう、こまめに水分補給を行いましょう。
  • 食事を摂れる状態であれば、適量を召し上がった方が良いでしょう。胃腸に負担をかけない消化の良いものを選び、消化の悪い食物繊維や刺激物を避けます。

インフルエンザになりにくい体をつくりましょう

当院では、健康な時はより健康に、病気の時はより早く健康に戻れるよう、「病気にならないための医療サービス」を目指しています。 インフルエンザの予防接種のような直接的な予防に留まらず、そもそも病気になりにくい体づくりをご提案いたします。

1. 健康診断・人間ドック

クリニック内併設の所沢健診プレイスでは、各種健康診断・人間ドックを行っています。
毎年健康診断を行い、数値の変動や状態のチェックを行うことで、どのような健康状態にあるか、何に気を付けた方が良いかが分かります。
インフルエンザにかかりやすいという方は、体の機能や抵抗力が落ちてしまっているかもしれません。そのような方は、定期健診より詳しいチェックができる、人間ドックをお勧めします。
健康診断・人間ドックを受けると、大きな病気を防ぐためのヒントも多く得られます。 高血圧症や動脈硬化といった生活習慣病は、ある日突然発症するものではありません。気になる習慣が数値に現れ始めたら、要注意です。 がんなどの重大な病気も、生活習慣の改善で予防できる可能性が高まります。
精密検査や治療が必要になったり、疑わしい病変が見つかった際には、外来診療へスムーズな移行も可能です。専門的な医療機関や地域病院への紹介も行っています。
当院は所沢市の特定健康診査(いわゆるメタボ健診)の指定医療機関です。 また、多数の提携健康保険組合・共済組合と提携を結んでいます。 提携健康保険組合・共済組合にご加入の方は、組合補助によるご受診が可能ですので、是非ご利用ください。

2. 外来診療

内科では、インフルエンザ予防接種や、発症が疑われる際の検査や診察を行っています。
もちろんインフルエンザ以外でも、腹痛や下痢など、お困りのご症状を、お気軽にご相談ください。
内科のほかに消化器内科、甲状腺外来、禁煙外来も行っています。
どんなに気を付けていても、病気になってしまうことはありますが、そんな時に頼れるクリニックでありたいと考えています。
小手指や所沢付近で病院をお探しの方は、当院で診察可能なご症状かどうか、お気軽にご相談ください。
ご予約、お問い合わせ: 050-2018-1929

地図

はなみずき小手指クリニック 所沢健診プレイスはなみずき小手指クリニックHP

〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1-16-4
西武池袋線 「小手指駅」 北口より徒歩3分
  • 1階にファッションテイク(衣料品店)が入っているビルの2階です。小手指駅側の1階正面玄関から2階にお越しください。
  • 敷地内に駐車場はございません。お車でお越しの際、提携駐車場(タイムズ駐車場・三井のリパーク・アップルパーク・ケーズパーク)ご利用の方には無料駐車券をお渡しいたします。
※駐車台数に限りがございます。満車の際は実費にてその他有料駐車場ご利用ください。
 ご来院の際は、できる限り公共交通機関をご利用いただきますようご協力お願いいたします。
 業務内容
  • 人間ドック、一般健康診断、定期健康診断、生活習慣病予防健診、特定健康診査
  • 外来診療(内科、消化器内科、甲状腺外来、禁煙外来)

お問い合わせ

電話受付:[月~金]9:00~17:00 [土]9:00~12:00
定休日  :日曜日、祝日