生活習慣病予防健診とは?

生活習慣病予防健診とは、医療保険者によって、健康保険に加入する者の健康保持増進を目的に実施している健康診断です。

医療保険者のうち、全国健康保険協会(政府管掌健康保険組合)では、健診の種類として、一般健診・子宮頸がん検診と一般検診に追加して受診する付加検診・乳がん検診・子宮頸がん検診・肝炎ウィルス検査などがあります。また、1年に1回、受診費用の一部を全国健康保険協会で補助しています。

医療保険者により検査項目など違いがありますので、詳細については、生活習慣病予防健診をご覧ください。


Category: 人間ドック・健康診断及びオプション検査

← 生活習慣病予防健診とは?