特殊健康診断・じん肺健診・歯科医師による健診とは?

労働安全衛生法では、事業者は、有害な業務のうち政令で定めるものに従事する労働者に対し、厚生労働省令で定めるところにより、雇入れ時、配置替えの際及び6ヶ月以内ごとに1回(じん肺健診は管理区分に応じて1から3年以内ごとに1回)、それぞれ医師による特別の項目についての健康診断を行なわなければならないと定めています。
特殊健康診断・じん肺健診・歯科医師による健診とは、有害な業務で、政令で定めるものに従事する方が受診する、特別の項目についの健康診断のことを言います。詳細は、一般健康診断の特別の項目についての健康診断をご覧ください。


Category: 人間ドック・健康診断及びオプション検査

← 特殊健康診断・じん肺健診・歯科医師による健診とは?