乳がん検査は、どの位の頻度で受診すれば良いですか?

厚生労働省では、【40歳以上の女性に2年に1度の視触診及びマンモグラフィーによる検査の実施、30歳代の女性には、視触診単独による検診及び超音波による検診について、今後引き続き調査・研究を進める必要があるとする。】という提言がされています。
ただし、早期発見するには、進行の早いがんでは、2年に1度の検査では不十分ですので、1年に1度の受診をお勧めいたします。


Category: 人間ドック・健康診断及びオプション検査

← 乳がん検査は、どの位の頻度で受診すれば良いですか?