脂質代謝

動脈硬化の原因となる脂質異常症のスクリーニング検査
総コレステロール

血中コレステロールの総合値です。動脈硬化や心臓病などの循環器障害の診断、経過判定に有用です。

基準値 140~199 mg/dl
中性脂肪

血液中に増加してくると、動脈硬化を進める一因になります。

基準値 30~149 mg/dl
LDLコレステロール

肝臓で作られたコレステロールを全身へ運ぶ「LDL(低比重)リポ蛋白」に含まれるコレステロールのことです。「悪玉コレステロール」とも言われています。

基準値 60~119 mg/dl
HDLコレステロール

血管の壁から余分なコレステロールを取り除き、肝臓まで運ぶ働きをします。「善玉コレステロール」とも言われています。

基準値 40~119 mg/dl
2014-01-19 | カテゴリー 検査項目の説明